給湯器ならエコジョーズ!ここがお得

省エネの代名詞!エコジョーズ!

省エネ給湯器と言われている「エコジョーズ」の特徴をみていきましょう。「エコジョーズ」は、従来型の給湯器に比べてガス代が安くなるのが一番のポイントになります。

その理由としましては、これまでガスを燃焼させてお湯を作りだしていた時には、排気熱と言われるおよそ200℃から230℃という高温の熱が捨てられていたのですが、この排気熱を活用することで熱効率を上昇させて省エネを実現させているからです。

熱効率をアップ!

従来の給湯器の場合ですと熱効率は約80%で20%のエネルギーが無駄になっていました。エコジョーズでは熱効率が約95%まで向上していて、ほぼ全てのエネルギーを使うことができます。無駄を極力減らして効率的にお湯を沸かしますので、お湯を作る際に使うガスの量が従来型より少なくて済むのです。

節約!

熱効率のアップによって使用するガスの量が少なくなるということは、ガス代も安くなります。リンナイが出しているエコジョーズなら、年間で約25,480円のガス代節約になります。節約の効果は、お湯の使用量によって変化します。家族の人数が多い、長湯や半身浴などで追い焚き機能をしょっちゅう使う、冬になると床暖房が必須になる、ベランダに日光が当たりにくいため毎日洗濯物を浴室乾燥機で乾かしているといったように、生活用水や暖房で毎日たっぷりのお湯を使っていればいるほど、従来型の給湯器に比べて使うガスの量が少なくなり、結果ガス代の節約に繋がるのです。

環境性!

エコジョーズの給湯器はCO2の排出量も、従来の給湯器と比べると15%削減が出来るようになっています。CO2は地球温暖化の原因の一つです。快適にお湯を使いながらも、環境への影響をなるべく少なくしたい・身近なところからエコに貢献した生活を送りたいなど、エコに関する意識が高い方にとってエコジョーズは最適な給湯器と言えるのではないでしょうか。

どうやって排気熱を利用するの?

エコジョーズでは2次熱交換機と1次熱交換機の2段階に分けて水を温めてお湯に変えます。200℃になった燃焼ガスの熱をまず2次交換機で再利用し、水を予備加熱します。その後予備加熱された水が1次熱交換機に送られ更に加熱されますが、あらかじめ水は排気熱で温められていますので。従来の給湯器よりも必要なガスの量が減なくなるのです。

2次交換機で一度加熱されているので1次熱交換機では少ないエネルギーでお湯を作る事ができます。

まとめ

従来の給湯器の場合は、およそ200℃から230℃の熱の一部が使われないで捨てられていたのですが、省エネ給湯器のエコジョーズという製品では、排気されていた熱を回収してお湯を燃焼させるシステムとなります。現代社会ではただ単に便利なだけでなく環境への関心が高まっておりますので、年々省エネ給湯器エコジョーズを使用されているご家庭は増えていて、国や自治体などからも省エネ給湯器を使うことが推奨されていたりします。

家庭で消費されているエネルギーの中でも、およそ3分の1を占めているのが「給湯」というデータが出ています。壊れてしまったガス給湯器を交換する時には、ガス代を節約できて環境への影響も少ない省エネ給湯器のエコジョーズをおすすめしたいものです。

給湯器の事ならこちら!